« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

すずめのなみだ・・・完!!

どうも高橋です。

月刊少年シリウスで連載されていた麻雀4コマ漫画「すずめのなみだ」が、7月発売号にてついに最終回を迎えました。

ちょうど「今日のミカド」の連載が始まってから半年後くらいに始まりましたので、約3年間ですか・・・ひゅーが先生、おつかれさまでした><

同じような道を歩んできたものとして、心中お察し申し上げます;;

しかし、ひゅーが先生はまだとても若くていらっしゃるので、これからまだまだご活躍される事と思います☆

(今のひゅーが先生の年齢の頃、私はまだデビューしてないという・・・)

まことに勝手ながら、戦友として、遠い空の下で応援しています☆

(ていうか、ぶっちゃけ人の応援してる場合じゃないという・・・)

「すずめのなみだ」①~②巻は、シリウスKCより好評発売中です☆

「今日のミカド☆」①~②巻も、シリウスKCより発売中です☆

皆様、あわせてどうぞよろしくお願い致します☆(↑結局コレがいいたかっただけかよw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

みっくみくじゃない方

どうも高橋です☆

もうすぐPSPソフト「プロジェクトディーバ2」が発売されるという事で、記念イラストを描いてみました☆

Photo

ちなみに予約するの完全に忘れてましたw

しかもPSPを妹が持っていってしまいましたw

プレイするのはいつになることやら・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

がんばれ大分代表!

どうも高橋です☆

いよいよ甲子園予選も終わり、大分代表が決定!

決勝戦は、最終回まであきらめず一点差までくらいついた明豊でしたが、惜しくも敗退。

昨年の代表明豊高校を破り、大分工業が見事甲子園への切符を手にしました!

明豊高校をはじめ、敗れ去った各大分県下の高校球児たち、お疲れ様でした。

いよいよ本戦のトーナメント表が楽しみですが、きっと良い試合を見せてくれると思います☆

がんばれ高校球児っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

ファミレスにて

どうも高橋です☆

先日久しぶりに友人たち3人と集合する機会がありました。

とりあえずモッシー(仮)と二人で昼頃ファミレスに行き、そこで大田サイクバースト(仮)と合流し、その後夕方に仕事の終わるモッシー弟(仮)と合流、という手はずだったのですが、大田サイクバースト(仮)が、昼頃になっても来る気配がない。

まあ常習といえば常習なので、お昼を食べながらまったり待っていたのですが、まあーっ来ないことっ!

夕方になっても来る気配が一切なく、モッシー(仮)との話題もしだいに尽きていき、最終的には

「・・・お前、もしドラゴンボールの中で技一個だけ使えるとしたら、どれ使う?」

そんな会話にまでたどり着き、とりあえずモッシー(仮)には、魔封波を使っていただく事に決定したころ、仕事を終えたモッシー弟(仮)が到着。

そのまま同じファミレスで晩御飯に突入。

そして夜の7時頃にようやくサイクバースト登場。

「何っ!?どうした?なんかあった?」

「・・・・・・寝てたわ」

・・・うん、そうか、何事もなくて良かったよ。

今回のファミレス滞在時間・・・10時間42分38秒。

昔、エアコンが家に無いのでファミレスでネームやってた頃を思い出しました。

この後、モッシー(仮)の魔封波により、大田サイクバースト(仮)は百均の携帯用灰皿に封印されました。

ついでにモッシー(仮)も、魔封波の反動により召されました。

ありがとうモッシー(仮)・・・今年の誕生日にもらったスーファミソフト4本を、私はけして忘れない。

Untitled555

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

今日の三国志大戦②

どうも高橋です☆

三国志大戦・・・バージョンアップしたにもかかわらず、最近は一週間に一回くらいの頻度でしかプレイできていません・・・ので、久しぶりのプレイ日記をば☆

とりあえず前のデッキで連敗が続いてしまった為、戦略の見直しと気分転換を兼ねてデッキを再構築しました☆

本人がへっぽこな為、新デッキコンセプトは「スキル無しでも勝てるデッキ」ですw

色々考えた結果・・・「ダメージ計略があれば、とりあえずなんとかなるんじゃね?」というわけで、大水計ジュンユウを中心に組まれた新デッキがこちら。

2.5弓キョチョ、2騎馬チョウコウ、1騎馬チンタイ、1槍ガクシン、1・5弓ジュンユウ

でございます。

奥義はシバイの混元一気を軸に、ヨウコの再起や精兵をつかっています。

使った感想としては、まあ悪くない・・・って感じですかね^^;

大水計を変なとこでうつと大変な事になりますw

本日英知デッキとあたったのですが、パニクって賢女英知に大水計を・・・

大火事にヒシャク一本で立ち向かうようなもんですねwおっ、ある意味男らしい!

そんな感じで本日は3勝2敗1分けという結果に。

まあこのゲームの引き分けは負けに等しいので、実際は勝率5割ですかねぇ。

そしてカードのひきですが・・・

6枚中に、新SRが一枚入ってました!!やったあ!!

Img091

ていうか、なにげにSR法正すでに持ってるじゃなーいっ!!

トレード相手も特にいないので、法正さんお倉入りですw

し・・・死ぬじゃな~い・・・ガクっ(byロッキー君)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

すーぱーきなこたいむ☆

どうも高橋です☆

・・・はっ!そうだっ!オイラはイラスト描きじゃねえっ!漫画描きだっっ!!

というわけで、今の所全く掲載予定の無い4コマ漫画をカラーにしてみましたw

内容はかなりユルユルですw

Img072

ちなみに名前は踊り子のきなこ様からとらせていただきましたが、作品は全くのフィクションですのであしからずw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

めざせ甲子園!!

どうも高橋ですほ☆

ちょっとぶりのブログですねw

いや、別にさぼってたわけじゃ無く、ちょっと家を留守にしてたもので・・・(いいわけ)

それはさておき、我が大分県下でも、夏の風物詩「甲子園」予選大会の熱闘が繰り広げられております。

残念ながら私の母校は二回戦で敗退してしまいましたが、どの学校が大分県代表となるのかとても楽しみです。

今年もまた明豊が行くのか、はたまた我が母校をくだしたあの高校が行くのか、熱い戦いを期待しています☆

とはいえ今年もとんでもない暑さが続くようなので、くれぐれも健康管理にだけは気をつけてプレイしていただきたいと思います^^

頑張れ高校球児っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

いざ戦国!!

どうも高橋です☆

突然ですが、今しがた急に好きな戦国武将ベスト3を発表したくなったので、需要を完全無視して大発表です☆

つーわけでついてこいよみんなーっ!!ウゴアアアアア!(アンビリカルケーブル切断)

まずは第3位の発表です!

第3位は、島左近ちゃんです☆

石田光成に知行の半分を持って配下に迎えられた話は有名ですね。

石田光成といえば昔は愚かな敗者のイメージが強かったのですが、近年ではその評価もあがってきておりファンも増えているご様子。

その人気を担うのは、やはり左近や大谷刑部など親しい武将との美談でしょう。

てゆうか、敗軍の将を支える参謀というポジションだけで、もうかっこいいです☆

かの原哲夫氏も漫画にしているほどの漢です。間違いない☆

続いて第2位の発表です!!

第2位は、豊後の雷神こと立花道雪です☆

旧・戸次鑑連(べっきあきつら)ですね。大分に戸次(へつぎ)という地名があるんですが、あのへんに住んでたのかもしれませんね^^(適当)

大友三家老の一人であり、宗麟の父の代からつかえる重臣でございます。

まずこの人の逸話で必ず出てくるのが、若いころ雷を斬ったという話ですよね。

普通に考えたら、単に刀に落雷したようにしか・・・w

それを自分の英雄譚として言いはっちゃうとこなんかはオチャメさんですね^^

結果、下半身が不自由になってしまったわけですが、この人はここからがスゴイ!

戦場には輿に乗って出陣し采配をふるい、輿をかつぐ部下達には「敵を恐れるものは今すぐ輿を捨てて逃げるがよいっ!!」と叱咤したそうです。

「勇将の下に弱卒なし」・・・弱い兵がいたとするならば、それは指揮官の責任である・・・

常々からそう説いていた道雪のカリスマ性のなせる業だったのかもしれません。

そして栄えある第1位は・・・ジャカジャーン!!

当然といえば当然!!高橋紹運でございまーすっ!!

巷で流行りの戦国無双で活躍中の、立花宗茂の実父でございます☆

まあこの人、知る人ぞ知る武将でございますね。

大友宗麟配下として、立花道雪とともに一時代を築きあげた武将ですが、道雪とはまた違った清廉さと実直さをあわせもった名将です。

紹運といえば岩屋城での玉砕戦が有名で、いかにも豪気な武人といったイメージがあるかもしれませんが、結婚の時の逸話からは、その清廉さがよくわかります。

同じく宗麟配下の武将、斎藤鎮実の妹と結婚の約束を交わした紹運でしたが、度重なる戦で婚儀は伸びてしまっていました。

すると悪い事に、鎮実の妹はその間に病気を患ってしまい容姿が醜く変貌してしまった為、鎮実は「この結婚は無かった事にしてくれ」と、紹運に婚約破棄を願い出たのでした。

しかし紹運は「私が惚れたのは、妹君の優しさや内面の素晴らしい所なのだから、容姿が変わろうと全く問題ない」と言ってそのまま妻に迎えいれ、幸せな家庭を築いたといいます。

そして生まれた優秀な跡取り息子、宗茂を、立花道雪から「ぜひ養子に」と乞われた際にもこんな逸話があります。

宗茂を立花家に送り出す最後の夜、紹運は宗茂に、名刀「備前長光」をあたえこう言ったそうです。

「おまえはもう立花家の人間なのだから、道雪殿の事を本当の父親と思え。もしも戦場で私と道雪殿が相まみえる事があるならば、この刀で私を討て」

紹運の人柄がよくわかるエピソードだと思います。

そして運命の岩屋城決戦・・・

てゆーか気がついたら、結構長文に・・・!!

これ以上書きだすと止まらないので、今回はこのへんでw

次回は、私の好きなヒゲ☆でおあいしましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

セール☆

どうも高橋です☆

いや~、行ってきましたよ☆皆さんはちゃんといきましたか?

とゆーわけで今日、選挙をすっとばして近所の大手ゲーム屋さんに行ってみたわけですが、なんとも嬉しい在庫一掃セールをやっておりました☆

なんとファミコンやスーパーファミコンのソフトが、どれでも一本100円という奮発ぶり!!

以下戦利品でございます☆

100710_183901

特に火の鳥が最高です☆BGMが・・・BGMが・・・最高っ!!

また行ってみよ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

激・飛翔拳!!

というわけで、せっかくなんで、やっつけぎみにアンディも描いてみましたw

例によって、衣装などはうろ覚えですw

Img0822629

なにげにアンディとか描いたの初めてかもしんないw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

コフっ子集まれーっ!!

どうも高橋です☆

いや~、もうすぐ夏ですね~☆

夏っていえばそう、そーめんでもスイカでもなく、KOFの季節じゃないですかっ!!

そんなわけで、来週にはKOF13も稼働開始するらしいです。

とかいいつつ、実質98以降そんなにやってなかったりしますが、元祖SNKっ子としては、これを祝わずにはいられないっ!!

そんな想いを胸に、イラストアップでございます☆

Burogu

永遠のヒロインw不知火舞嬢でございます☆

ほとんど資料無しで描いたので、細かいディテールは適当です^^;

今回ついに舞のボイスが違う人に変わったらしいので、曽木あこやさんを労う意味も込めての舞チョイスでした^^;

あこやさあああんっ!!おつかれっしたーっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

タナバター☆

どうも高橋です☆

今日は七夕ですね~☆

でもあいにくの天気で星は見えませんな~><

七夕か~・・・タナバタ→タナバター→ナバター→アバター・・・・・・まだ見てないな・・・・・・

というわけで、アバター借りてきて見てみました!!

まだ見てない方もいると思いますので、ネタバレしない程度の感想でも。

とりあえず見終わった後の感想としては、普通に面白い。

めっちゃ面白かったぜ!!ってほどでもなければ、つまんなす・・・ってほどでもない。

そう、普通に面白い。

やっぱりこれは映画館で3Dメガネつけて見るべきものなのかもしれません。

一応ブルーレイで見たのですが、確かにCGとかすごいのかもしれないです。

なんせアバターが気持ち悪いw

夜中に一人で居間で見てたのですが、一回トイレに起きてきた父親が翌日

「あんた昨日の夜、すげえおどろおどろしいテレビ見よったなあ・・・ホラー?お父さん、あんなん夜中に一人で見きらんわ~」

と、かなりびびっていたご様子w

時間も二時間半超と、間延び感も若干・・・

話はわりと王道なので、まあ安心して見られますかね。

もうツタヤなんかでは100円でレンタルできるようになってると思いますので、ネタとして見ておくのもいいかもしれませんね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ごぶさつ~☆

どうも~高橋です☆

いやはやの、しばしぶりでございます^^;

危うくこのままなしくずし的にブログ閉鎖するところでしたw

つーわけで、とりあえずイラストアップしときます☆

あんま時間が無かったので、でふぉるめちゃんシリーズでございま~す☆

Img03522g

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »