« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

なんだかね

あ、どうも高橋です

いや~、また期間をあけてしまってのブログ更新でございます。

更新せねばと思いつつも、なんかね~、こうテンションがね~、あがらん事ばっかりなんですよね。

あの~、「街」っていう、チュンソフトのサウンドノベル知ってます?

あれにザッピングシステムっていうのがあって、誰かの行動が、違う誰かの人生の分岐に大きく関わるっていうヤツなんですけど、ホントこれって現実でもそうだなって。

自分の行動や言動が、自分の意図しない所で、(あるいはちょっと考えればわかる事でも、深く考えずに発信してしまう事で)どれだけ周りの人間の人生に影響を与えているか考えると、とても恐ろしいですよね。

それが権力やカリスマを持った人間ならなおさらの事なんですが、そこに責任を求めてしまう事もまた恐ろしい事で・・・・という・・・ジレンマもあり・・・

とはいえ、考えすぎで何も発信できなきゃ意味も無いわけで・・・

ただ

やっぱりね

何かを決断したり発言したり行動したりする時には、今一度、誰かに対する影響っていうものを考えて行動しなきゃいけないなって、改めて思うわけですよ。

てか

なんだかめちゃくちゃな文章を書いてしまってますが、まあ、それも含めて、私の近況報告的なものでございます。

まあ結局何が言いたいかと言うと

天津飯めっちゃ頑張ったね。

チャオズも心配してたよ。

そういう事です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

MONHANHAAAAAN!!

どうも高橋です☆

いや~、ブログって、こうして徐々に更新頻度が落ちて行くんですねw

ホント毎日更新してる人ってすごいです。簡単に見えて、結構難しい事ですからね^^;

ましてやツイッターなんて、まあ恐ろしい・・・

てな感じで、こちらもまったり更新していきま~す☆

さてさて、来たる12月1日に発売予定のPSPソフト「モンスターハンターP3rd」ですが、まだまだ発売まで一ヶ月以上もあるというのに大変盛り上がってきてますね☆

かくいう私もプレステ2版からプレイしているへっぽこハンターでございます☆

なにぶん人見知りが激しい為、オンラインつないでたのにほとんどオンラインやらなかったチキンですが、PSPになってからプレイ人口が飛躍的に増えた為、わりと気軽に協力プレイできるようになったのは嬉しい所ですよね☆

てゆーか、そのあおりを受けてなのかなんなのか、近所のゲーム屋さんでは既に予約締め切られてる罠っ!!

しまったあああああ!!

すでに9月頭に予約してた知人に「あせりすぎw」とか鼻で笑ってごめんにょおおお!!

幸い当日通常入荷分があるらしいので、当日は朝一で買いに行く事になりそうです;;

今日の教訓

1・予約は早めに。 2・熱燗はぬるめに。 3・襟足は長めに。 4・ネギも多めに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

WWE!!

どうも高橋です。

いやはや、ここの所多少情緒不安定な日々が続いておりまして、なんだかんだで一週間もブログ放置してしまった・・・いかんいかん!

というわけで、気をとりなおして本日はWWEのお話でも☆

え?誰も興味無い?そもそもWWEってなんぞやですと?

WWEとは、ワールドレスリングエンターテイメントの略?だったかな・・・まあ要するに、アメリカのプロレスですね^^;

主にロウとスマックダウンの二勢力にわかれており、(野球でいうセリーグパリーグみたいなもんですね)毎月一回行われるPPV(いわゆる特番)では、両陣営一緒になって王座戦とかやったりします。

日本のプロレスとの一番の違いはそのエンターテイメント性で、WWEはその名の通り完全なるショーとなっておりますw

しっかりと台本が存在し、楽屋裏での選手の独り言なんかも、バッチリカメラでぬいちゃいますw

そういう意味では、おバカな事をどれだけ真剣にできるかという国民性が顕著にあらわれていて、大変面白いです☆

ただ、シナリオ性を重視している為、マイクパフォーマンスが異常に長かったり、試合がめっちゃ大味だったり、第3者の乱入が多かったりと、プロレスとしてはダレる部分も多いので、純粋な日本のプロレスがお好きな人にはちょっとオススメできないかもしれません。

それでも私がWWEを好きな理由・・・

やっぱりそれは選手達のカッコよさ!これに尽きるでしょう!!

とはいえ、実は近年のWWEはあんまり見ておらず、(オイ!)個人的には、ロック様が暴れていた頃くらいが一番好きです☆

というわけで、恒例の好きな選手ランキング~☆(引退選手含む)

第5位は・・・

早速ですが、ピープルズチャンピオン!「ザ・ロック」ことロック様です!

近年ではすっかりムービースターになってしまいましたが、現役当時の彼はまさにカリスマ!あの武藤に影響されたというピープルズエルボーは一見の価値ありです!マジカッケー!!

あの指がカクカクした挑発も、当時よくマネしたものですw

続きまして第4位は・・・

本格派ルチャドーラ!「レイ・ミステリオ」です!

小柄なわりにガッチリした体格ですが、その身のこなしはルチャドーラそのもの!必殺の619を初めて見た時は鳥肌モンでした☆マスクの奥の青い瞳がちょっとコワイですw

続きまして第3位・・・

元祖俺様主義!Y2Jこと「クリス・ジェリコ」です!

いまだに現役のベテランですが、そのちょっとぬけたヒールっぷりが、妙にカッコイイ!

必殺のライオンサルトが美しいです☆なにげに一番好きな技かもしれない☆

続きまして第2位は・・・

HBK!HBK!ハーブレイクキッドこと「ショーン・マイケルズ」です!

キッドとか言ってますが、完全なおっさんですw

しかしただのおっさんにあらず!その均整のとれた肉体と、キレのあるパフォーマンスはまさにセクシーボーイ!

必殺のスイート・チン・ミュージックもめっちゃカッコイイです☆まあ、ぶっちゃけただのトラースキックですがw

あと鼻の下が若干長いような気がするが気にしないで~w

そしていよいよ栄えある第1位は・・・

ジャドーン!我らテスティクルズ!でっけえ人「テスト」です!!

はいそこ!なんでテスト!?とか、誰よテスト?とか言~わ~な~い~の~♪

なんでこの人を第1位なのかというと・・・ぶっちゃけ一目ぼれですっw

ただ残念ながら、初期の頃のロンゲに上半身裸でロングパンツというスタイルが好きだったので、後期の単髪に短パンというスタイルはちょっとなじめませんでした;;

後期はセコンドのステイシー・キーブラーの方が目を引きましたねw

ちなみにテストファンの総称「テスティクルズ」とは、キ〇タマヤロウ的な意味があるとか無いとかw

もうひとつ残念といえば、どうやらテストは引退後に謎の死をとげているらしいです。

エディ・ゲレロやクリス・ベノワもそうですが、まだこれから活躍できたかもしれないのに非常に残念です。

というわけで、ざっと紹介してきましたが、ギリで選に漏れてしまった選手も多いです。

HHHやアンダーテイカー、スコット・スタイナーも好きですし、マイナー所ではショーン・オヘアなんかも好きでした☆ストーンコールドやホーガンも忘れちゃダメですな☆

他にもたくさん個性的な選手がいますので、きっとあなたも一人くらいはお気に入りの選手ができる事と思います。

ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

戦国IXA!!

どうも高橋です☆

突然ですが皆様、スクエアエニックスさんが運営する、戦国時代をモチーフにしたオンラインカードゲーム「戦国IXA」というゲームをご存じでしょうか?

その「戦国IXA」なんですが、このたびニコニコ静画さん(ニコ動のイラスト版)とのコラボ企画でカードイラストコンテストを開催しておりまして、なんと!この高橋めもこっそり応募していた次第であります!!

あんまり自信なかったので、一切の素性を明かさずにガチ応募していたのですが・・・

なんとっ!!!

嘘みたいな話、優秀賞をいただいてしまいましたっ!!

しかも先日こちらのブログでも密かに公開しておりました「なおえかねつぐ」でっ!!

・・・いや・・・ホントね・・・嬉しいんですけど、他にものすごくカッコイイ兼続描いてらっしゃる方とかいたんで申し訳なくて・・・

多分「こんなの兼続じゃねーっ!」とか「ふざけるなっ!」とか思う方もたくさんいらっしゃると思うんです。

・・・ただ・・・

ただ一言いわせていただきたいっ!!

これは単なる悪ノリで描いたものではないのですっ!!

そう!いわば行き過ぎた愛の結末っ!!

そしてもう一言。

全国の兼続ファンの方、悪意はこれっっぽっちも無いので許してやって下さいぃ;;

しかしなぜこれが選ばれた・・・めっちゃういとるがな・・・;

・・・ままっ、気をとりなおして^^;

というわけで優秀賞のご褒美として、近日中にゲーム内のカードとして実装されるらしいです!

やったねっ☆

ちなみに画像は、ニコニコ静画の方でも公開しておりますので、よろしければご覧になって下さいね☆

こちらは戦国IXAカードコンテスト↓

http://info.nicovideo.jp/seiga/sengokuixa/?mail=ixa_more

次は三国志大戦とか・・・コンテストやってくれないかなあ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

三国志大戦☆司空昇格っ!!

どうも高橋です☆

このたび見事司空に昇格する事ができました☆

いや、太尉昇格戦が鬼だったんで、案外すんなり昇格できました。ホント・・・なんだったんだあの太尉昇格戦の鬼っぷりは・・・

入ってしまえばなんて事は無い、まるで日本の大学のようだっ!クワっ!!

デッキは例によって魏の大水計中心デッキなんですが、今日は運よくハマリました☆

それにしても、やっぱり騎馬単がキツイですね~。SR曹仁入り高知力騎馬単デッキにどうしても勝てない;;

もうこうなったらマッチングしない事を祈るだけですw

そういえば今日は呉のデッキによくあたりましたね。小覇王の快進撃はちょっと弱体化したらしいですが、爆発力はまだまだ健在ですな。

SR孫策は流しにくいので結構脅威です><

呉といえば、キョチョの天敵、火計持ちがワラワラといるわけですが、孫桓の火計で確殺できるのって知力1だけなんですね。

今日見事にキョチョが焼けのこりましたw知力2って、ジミに重要だって事を思い知りました。

あと、「いけ!オウヘイ!」が意外とウザカッコイイ事を知りましたw

というわけで、次は丞相です。現在証11なんで・・・遠いな・・・

まあそんな感じでまったりやっていこうと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

ガンダァァァァアアムっ!!

どうも高橋です☆

今日は私の大好きなガンダムについてしばし語らせてもらおうではないかっ!

ちなみにタイトルは、ガンダムファンからけむたがられているGガンですねw

関さんが叫ぶっ!

いいじゃんいいじゃん。あれもあってこそのガンダムですよw

とはいいつつ、もっぱら私が好きなのは宇宙世紀でして、シードからは全く見ていないというw

なんかね・・・キャラデザが受けつけな・・・ゲフンっ!

まあ、ガンダム好きと一言で言ってもその趣向は多岐にわたり、MS(知らない人はいないと思いますが、出てくるロボットの総称です)がカッコイイから好きとかストーリーがいいからとかそれぞれあると思うんですが、私はやっぱり出てくるキャラクターが魅力的、というのが一番大きいです☆

もちろんMSはかっこいいのですが、私の場合キャラ萌えが激しいというか、むしろ戦争はMS一切無しで、殴り合いでも一向にかまわないというw

あ、それでGガンダムかっ!あれこそMSの意味無いじゃんっっ!

まあね、それはいいとして・・・w

ここからはガチでマイフェイバリットキャラの発表をさせていただきたいっ!

正直好きなキャラが多すぎてしぼりきれないんですが、とりあえずベスト5の発表ですっ!

第5位はヘルベルト・フォン・カスペン大佐ですっ!!

いきなり誰やねんっ!って感じですが、CG作品である「ガンダムイグルー」に出てくるジオン軍人であります。

まさに絵に描いたような軍人で、高圧的でイヤミな印象ですが、とにかく最後の出撃がカッコイイ!

カスペン専用ゲルググで現れた時のセリフ「待たせたなヒヨッコどもっ!!」は、もう鳥肌モンでしたw

この「イグルー」は、主に散りゆくジオン軍人達にスポットをあてている作品で、ジオンのおっさん好きにはたまらない作品であります☆

ソンネン少佐とかホルバインとか他にも濃い面々がたくさん出てきますので、まだ見ていないガンダムファンは必見です☆

続きまして第4位は・・・

アナベル・ガトー少佐です!

まあこの人はね、妥当といえば妥当ですよねw

実直で強くてカッコイイ!はっきり言って非のうちどころがありません。

あえて指摘するならば、ニナとの関係がメンドクサイとこですかねw

ノイエ・ジールもすんごいカッコイイです☆

続きまして第3位・・・

こちらも0083から、シーマ・ガラハウ中佐です!!

私にしては珍しくオッサンキャラから逸脱していますが、このお姉さん・・・かっこいいんですよ~☆

まず喋り方が好き☆その余裕と毒のある物言いは、聞いていてゾクゾクします(Mとは違うのだよ!Mとは!)

本編ではあまりその素性は語られませんが、ドラマCD「宇宙の蜻蛉」で描かれたその過去は悲惨で、なぜシーマさんがああなってしまったのかがよくわかります。

ラストの、全ての目論見が失敗してしまった時のセリフ

「・・・なら・・・損得は抜きだ・・・私は今こそ戦うんだ・・・もう・・・何からも縛られず・・・どうだい・・・満足だろうっ!?」

そのあきらめの境地ともいえる中で、はじめて解き放たれた彼女の業のようなものがひしひしと伝わってくるセリフだとおもいます。

とりあえずアサクラ大佐に鉄槌を!

そしてそして第2位の発表です!

第2位は0080より、サイクロプス隊ハーディ・シュタイナー隊長です!!

まず何がツボってルックスがツボwヒゲかっこいいよヒゲ!!

この人も見るからに軍人肌って感じなんですが、ガトーとかとは違ってベテランの余裕があるというか、ある程度のイレギュラーにも目をつぶれる度量の広さを感じます。

ジオンの行く末をわかりながら任務を遂行するその背中からは、とてつもない哀愁を感じます。

とても部下おもいで、それは最後のセリフに集約されていると思います。

「バーニィ・・・嘘がヘタだな・・・」

・・・た・・・

たいちょおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!

・・・はっ!取り乱しました!!

ちなみに初期の頃は名前がシュタイナー・ハーディだったというのはここだけの話。

さぁ~、そしていよいよ第1位の発表です!

栄えある第1位は・・・

ジャカジャーンっ!同じく0080よりバーナード・ワイズマン伍長ですっ!!!

いやー、非常にランキング付けが難航しましたが、やっぱりこの人ははずせません。

基本的に、なんて事は無い普通の気のいい兄ちゃんですが、それゆえに衝撃的なキャラでした。

戦争だから戦う、戦争だから人が死ぬ。それはとてもあたりまえの事なのかもしれません。

大義名分や、国の為に戦う人もいるかもしれません。けれど本来は、もっと根本的な部分に、もっと単純な理由があるはずなんです。

ただ、大切な人達を守りたいという理由が。

その為に他人を傷つけてもいいという道理はありませんが、その「大切な人を守りたい」という想いは、なにものよりも説得力があるように思えます。

話は少しそれましたが、バーニィにも、そんな強い想いの力が働いたように思えます。

一度は逃げ出したバーニィでしたが、大切な人達を救う為に、再び戦う事を決意します。

「ここで逃げたら、自分が自分でなくなっちまう・・・」

そのセリフは、プライドなんていう安っぽい想いから出た言葉では無く、その時初めて戦う意味を知り、何が一番怖い事なのかに気付いた瞬間なのではないかと思えました。

そして単身ザクでガンダムに戦いを挑みますが・・・

せっつなーいぜーーーーっ!!

とまあ、なんだか途中から妙な流れになってしまいましたが、栄えある第1位はバーニィこと、バーナード・ワイズマン伍長でした!!

まあ単純な話、ザク一機でガンダムに立ち向かうなんてかっこいいねって話でした☆

あれ?ランキング見返してみたら、ジオン軍人ばっかですねw

仕方ないね☆ジオン好きだから☆

そんなわけで、長い事お送りいたしましたガンダムキャラランキングベスト5☆

ここまで読んでくれたあなたに感謝どぇす☆

そんじゃ最後にコール&レスポンスいっくよー!!

せーのっ!

このツボはーっ!?(良いものだーっ!!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »