« サイレン・・・ | トップページ | お久しですw »

2010年11月15日 (月)

ばりぼー終幕!!

どうも高橋です☆

いや~、終わりましたね女子世界バレー☆そして銅メダルおめでとうですっ!!やったね☆

正直もしかしたら銀以上いけるかもという期待も抱きましたが、ややっ、世界の強豪相手によく頑張りました☆お疲れ様でございます☆

決勝戦はフルセットの末、ロシアが金をとりましたね☆や~、やっぱり身長がモノをいうのか・・・

そんな中、平均身長が他チームに比べて随分低い日本がメダルをとれたという事実は、多くの人に自信をあたえた事と思います。

セッターの竹下選手やリベロの佐野選手をはじめ、そう大きくない選手達の活躍は、本当に見てて気持ち良かったです☆(自分も身長低いからねw)

改めまして、選手の方々をはじめ、関わった全ての人達に「お疲れ様」ですっ!!

で・・・

バレー見てて一つ思った事が。

これはバレーに関わらず、他のスポーツにも言える事なんですが、

「審判のミスジャッジは絶対にくつがえらない」という事について。(近年では、ジャッジにVTR判定を取り入れている競技も多いですが)

そりゃあ審判だって人間ですから、ミスジャッジの一つや二つくらいするでしょう。

しかし、それが明らかにミスとわかってもくつがえらないというのは、どうなんでしょう?

たとえばワンタッチ。

会場のスクリーンにデカデカとリプレイが映し出され、誰しもがミスジャッジと確認できる状況であっても、判定はくつがえりません。

審判のジャッジも含めて試合と言ってしまえばそれまでですが、果たしてこれがフェアといえるのでしょうか。

スポーツは子供たちも見ています。

明らかな間違いが訂正されずにまかりとおる様を、「こういうもんだから」という一言で済ますには、あまりに不誠実な気がして・・・

確かに世の中には理不尽な事がたくさんありますが、だからといって、それを当然として扱ってしまっては、本末転倒な気がします。

人は間違いをおかしますが、それが間違いだと気付いた時に修正しなければ、とりかえしのつかない事になってしまいます。

己のミスや間違いを認める事で、人間は成長していくものだと私は思います。

そういうわけで。

そろそろ、著・王領寺しずかのライトノベル「異次元騎士カズマシリーズ・剣奴王ウォーズ」第三巻を出して下さい!

もう10年以上も待っています!

ねえっ、スパルタカスどうなったの~っ!?

|

« サイレン・・・ | トップページ | お久しですw »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、堂々の3位でしょう。他の国も「日本マジ強ぇ!」って思った事でしょうw日本国民もそう思ってますよ!

ミスジャッジに関しては、それも含めてのスポーツですからね。

サッカーのワールドカップでも結構問題になってましたね。

思えば野球の世界大会WBC1回目の日米戦でも世紀の大誤審がありました。オリンピック柔道でもありましたよね。

まぁその辺は持ちつ持たれつということでしょうか。

つまりナニが言いたいのかというと、私が高校の頃続きを楽しみに待っていた小説はまだ出ませんか?ということです。

噂では作者、塾の講師やってるとか・・・・

orz・・・・

投稿: ACU | 2010年11月15日 (月) 23時26分

私も「今日のミカド」という漫画の3巻が出るのを待っているのですが、いつ出るのでしょうか?
え?どうでもいいですか?そうですか☆

投稿: 高橋祐 | 2010年11月16日 (火) 17時28分

あぁ、そのネタ使って良かったんですかw

つーかマジ話、「ミカド完全版」とか出してくれませんかねシリウスさん・・・・

投稿: ACU | 2010年11月16日 (火) 22時35分

全部1冊に濃縮された、俗にいうワイド版てヤツ、出ればいいのに~っ!

せーのっ!

出ればいいのに~っ!

投稿: 高橋祐 | 2010年11月18日 (木) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1379446/37679222

この記事へのトラックバック一覧です: ばりぼー終幕!!:

« サイレン・・・ | トップページ | お久しですw »