« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

シリウスゥゥっ!!

や、どうも高橋です。

今月発売の少年シリウス3月号にて、ついにソガシイナさんの「ネクロマンサー」が最終回を迎えました。

ストーリー自体も核心に触れてきていたのでまさかとは思っていましたが、ついに終幕。

ソガ先生、大変お疲れ様でした。

それから先月号にて、つじ要さんの「論理少女」も最終回を迎えましたね。

つじ先生とは担当さんが同じだったので妙な親近感を抱いていたのですが、結局忘年会で一度しか会う事ができず、もっとお話できたら良かったなあと今も思っています。

つじ先生、大変お疲れ様でした。

 

それにしても、ここ半年くらいでかなりの漫画が最終回を迎えていますね。

シャチョウ英雄伝、できそこないの物語、すずめの涙、ちょいひめ・・・

さらに来月には、あの乱飛乱外にメイド戦記も最終回という事です。

諸先生方、大変お疲れ様でした。

以前にも少し触れましたが、月刊少年シリウスにもいよいよ転換期がおずれてるんだなあ・・・と

まあ終わる漫画あれば始まる漫画もあるという事で、これから始まる新たな漫画達に期待を込めて、シリウスの行く末を遠い空の上から見守りたいと思いますwキラーン

 

 

あ、そういえばシリウス新人賞が年一回分増えるらしいですけど、10代限定って・・・

まあ、ホラ・・・ねw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

蒐集癖②

どうも高橋です☆

前回に引き続き、蒐集癖のお話。

ていうか、しゅうしゅうへきって漢字で書くと、なんかちょっとヘンタイっぽいですねw

「へへ・・・オレ・・・蒐集癖があるんだぜ・・・はあはあ・・・」みたいなw違うかw

まあそれはどうでもいいとして、昔私が集めていたもののお話をば。

 

それは、当時ビックリマンと同じくらい夢中になった「ネクロスの要塞」です☆

100円のチョコスナックのおまけとしてフィギュアがついてくるんですが、最大の特徴は、温度によって色が変化するという事でしょうか。

このあたりは実に子供を意識した商品つくりだと思うのですが、ネクロスが他の子供向け商品と少し違うのは、その世界観やキャラクターにあります。

ストーリー自体は王道ファンタジーなのですが、どうやら海外の指輪物語的王道ファンタジーをモチーフにしたらしく、キャラクターがまあ濃いw

敵のモンスターもリアルで怖いですし、その気持ち悪ささえ漂うキャラクターデザインには、当時子供ながらに妙なリアリティを感じた事を覚えています。

そして、全体的に漂う暗くジメっとした雰囲気は、なんともいえぬ気持ちを味わわせてくれます。

選ばれた勇者達は、けして華やかな冒険をしてはいないのでしょう。きっと湿地の多い薄暗い森の中を方向もわからずさまよい、明りの届かない朽ちた塔の中を、じっとりとした苔の壁伝いに進んでゆくのです。

そんな光景が頭に浮かぶような「ネクロスの要塞」が持つ生生しさは、けして他には無い魅力を放っていたように思います。

ちなみにキャラクターの中ではナイトが一番好きでした☆

その勇敢なキャラとは裏腹に、敵から奪った盾で呪われたり、敵のだまし討ちにあってしまったりと、ちょっとドジっぽい所が人間っぽくて好きです☆

特に4弾のナイトはかっこよかったな~☆

ナイトの後をサムライが継いだⅡナイトもカッコ良かったです☆

あとなぜかラットマンが好きでしたw

 

その後もネクロスはアイスでシール化したり、PCエンジンでゲーム化したりしたんですが、今や知る人ぞ知るものになってしまいましたね;;

ゲームも当然プレイしたんですが、すっかり内容を忘れてしまいましたwただあの雰囲気はしっかり再現できていたように思います。

というわけで、さいきんはリメイクブームという事ですし、ぜひ「ネクロスの要塞」も復刻版として出してほしいです☆

今やビックリマンも100円近くですし、一個200円くらいでも買います!

ロッテさん!ぜひぜひご検討のほどよろしくお願いいたします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

蒐集癖①

どうも高橋です☆

突然ですが、みなさん何か集めてるものとかあります?

実は私は結構蒐集癖があるんですw

おそらくビックリマン症候群とでもいうのか、子供の頃欲しくても集められなかった反動で、大大人買いとかしちゃうというアレですかねw

とはいえ、子供の頃からカードとかおまけを集めるのが好きで、ビックリマンシールをはじめ様々な食玩をあつめたものです☆

当時はビックリマンが人気すぎて、お店では「一日三個まで」ルールというのが適用された為、よく他のお菓子の後ろとかに隠して翌日買いにいったりしてましたw

そういう行為がわりと横行した為、他の子が隠したビックリマンを探すという二次災害的遊びが流行り、よくスーパー内で宝探しごっこをやったものです。

今考えると相当ウザイですね^^;お店の迷惑になるので良い子は絶対マネしちゃダメです!

 

お気にいりのカードは、制空キングとかポンプ大帝とかマスターPとか魔君ポセイドスとか☆

ビックリマン2000も結構集めてたんですが、わりとすぐ終結しましたね。

バカラファミリー好きだったなぁw

 

そういえば、PS3のゲーム「ディスガイア4」とビックリマンのコラボが決まっているという記事を以前どこかで読んだんですが、どうなったのでしょうか?

ディスガイアも好きなゲームなので、ちょっと楽しみですw

そのコラボの一環なのかもしれませんが、現在発売中のビックリマン新シリーズでは、ディスガイアの絵描きさんが参加していらっしゃいますよね。確かプリニーとかも・・・w

 

そんなこんなで形は変われど、今も脈々と続くビックリマンの血統にはジョースター家も一目おいているはずw

これからも続いていってほしいものです☆

というわけで、蒐集癖の話第一回目はビックリマンシールでした☆

次回にレッツタンゴマンっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

プレデターズ!

どうも高橋です☆

全国1億2千万人のプレデターファンの皆様こんばんは☆

昨年公開されました映画「プレデターズ」が早くもDVD化しましたね☆

公開当時は忙しくて見に行けなかったので、待ちに待ったDVD化でございます☆

プレデターといえば、2までつくられた後エイリアンなんかとも戦っちゃいますが、やっぱり私は1が一番おもしろかったです。

ジャングルという限定空間の中での、シュワちゃんの超人っぷりと、意外と人間っぽいプレデターの死闘は見ててドキドキします。

そんな1の流れを組みつつ正当進化したとも言えるのが、このプレデターズです☆

結果的な個人評価としては、☆5つ中4つってとこでしょうか。

思っていた話とは若干違いましたが結構おもしろかったです☆

未知のジャングルに何の目的も知らされずに無理やり集められた人間達。

その面々は様々な顔触れで、傭兵や軍人から医者までバラエティーにとんでいます。

日本からも1名参戦しておりますが、この人なかなかカッコイイっす☆

一体彼らは何のためにジャングルにつれてこられたのか!?そしてジャングルに待ちうける脅威とは!?

そんな限定状況に前半はグイグイ引き込まれますが、後半ちょっと消化不良な感じがするのは残念。

説明不足な感じも若干ありますが、作り手がやりたかった事はきっとやれてるんだろうというのが伝わってきて、私は好きです☆

いわば良作なB級映画☆(これはスゴイ褒め言葉です)

足りない所はあれど、わかりやすく作り手の意思が伝わってくる、そんな映画でした。

興味のある方はぜひ見てみてくださいな☆

ただ、主人公らしき男が、どう見てもジローラモさんにしか見えませんがw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

あけたあけた☆

や~、どうも高橋です☆

明けた?明けたね~。いや~、明けた明けたw

というわけで、遅ればせながら皆様お謹賀でございます☆

本年も、どうぞよろしくお願いいたします☆

さてさて皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私めはといえば、今年は珍しく、遅めの初詣なんぞに行ってまいりました☆

ちゃっかり祈祷までしてもらい、ちょうどその日は七草がゆを神社でふるまっていたので、これまたちゃっかりいただく事に。

と、よく見れば、地元のテレビ局が取材に来ているではありませんか!

そしてカメラがこちらに向かってきます。

カメラマン「あ、テレビに映ったらイヤだって人いますか?撮りませんので」

すかさず手をあげる母と妹。

母・妹「映りたくないですっ!」

とりあえず無言で様子をうかがう私。

そしてこれまた手をあげる父でしたが、開口一番

「ワシ!テレビに映りたいですっ!!」

その日の夕方、七草がゆをほおばる父のドアップが、ニュースで流されましたとさ。

ちなみにおみくじを引いたら中吉でした。

今年もがんばっていこうと思いますじょ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »