« 震災 | トップページ | 続・428(ネタバレ注意!) »

2011年3月23日 (水)

428

どうも高橋です。

まだまだ大変な状況が続く日本列島、復興が早く進む事を願いつつ、こちらのブログでも通常通り、高橋の日常をダラダラと垂れ流していこうという次第でございます。

 

さてさて今回は、某氏からレビューをしろ!との命がくだったチュンソフトのサウンドノベル?「428」の感想でも書かせていただこうかと思います。

ちなみに「シブヤ」と読む人が多いですが、正しくは「ヨンニイハチ」ですw

あ、ネタバレ注意です!

 

さて、チュンソフトのサウンドノベルといえば「弟切草」や「かまいたちの夜」といった我孫子系ホラーテイストの作品が有名ですが、こちらはセガサターンで発売された「街」という、現代の日常をきりぬいた名作の正当進化作品でございます。

システムも「街」の特徴であるザッピングを搭載。

一つのドラマを複数の主人公視点で多面的に描き、それぞれに影響を及ぼす主人公達の行動を切り替えながら、事件の真相にせまっていきます。

わかりやすく言えば、ゲーム版「24」といったところでしょうか。

 

まず、ザッピングシステムは流石によくできてるなあと。

膨大なテキストを矛盾無く組み立てる作業はそりゃあ大変でしょうね。

ただ、それにともなって、バッドエンディングが多すぎるのがちょっと・・・

しかしバッドエンディングを見なければ、「あの時こうしたからこうなった」という裏の理由が分からない為、正解の選択肢を選んでしまった時、このゲームの醍醐味である「誰かの行動が誰かに影響を与える」という部分がスルーされてしまうというジレンマが・・・

というわけで、このゲームはバッドエンドを見る事で色々わかる事が多いのですが、そういう意味ではゲームとしての緊張感を薄めているともいえます。

 

そのあたりに気付くと、この「428」の楽しみ方がわかってきます。

 

最初私は、「謎解き」「犯人を探す」「バッドエンドにならないように」といったスタンスでプレイしていたのですが、このゲームの楽しみ方はそうでは無かったのです。

 

プレイヤーの役目はストーリーメイキングであり、それぞれの人生を把握し、それを一つの終着点へと導くという事だったのです!

いわば神の指先!!

ふははっ!そなたらの運命はワシの指一本で決まるのだ!!(多分に私的見解がはいっています。ご容赦を)

ですので、推理モノという意識でプレイしない方がいいです。

選択肢は偶然性をはらむモノが多く、理論的に考えていってもしっぺ返しをくらう事が多いです。

素直にもつれあう人間模様を楽しみましょう☆

 

主人公達も個性的な面々がそろっていますが、中でもネコの着ぐるみの「たま」がカワイくて、誘拐事件というシリアスなテーマに華を添えています。

一見事件とは無関係の「たま」ストーリーですが、その着ぐるみを脱ぐ時、色々な事が繋がってきます。

「たま」が着ぐるみを脱ぐシーンもかわいくて必見ですw

他にもユースケ・サンタマリアにしか見えないミノリカワさんや、自分の娘がさらわれてるにも関わらず、2chを見ているダメパパ大沢さんとか、良い味出してるキャラがいっぱい出てきますので、キャラモノとしても楽しめるかも?

 

あと本編終了後のおまけ要素がけっこうたくさん入ってますが、長くなりそうなので、それについてはまた次回ということで^^;

最後に点数をつけるとすれば、5点満点中4点といったところでしょうか。

あと言い忘れてましたが、なにげにサウンドがかっこ良いです☆流石はサウンドノベル!

|

« 震災 | トップページ | 続・428(ネタバレ注意!) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

今日もバーニングハンマーを飲んで頑張ろっと↑

投稿: 某氏 | 2011年3月24日 (木) 10時06分

ファイト一発!バーニングハンマーっ!!

投稿: 高橋祐 | 2011年3月24日 (木) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1379446/39339729

この記事へのトラックバック一覧です: 428:

« 震災 | トップページ | 続・428(ネタバレ注意!) »