« ぼくがかんがえた以下略7 | トップページ | さいきょうシリーズちょっと休憩 »

2011年5月 7日 (土)

ぼくがかんがえた以下略8

どうも高橋です☆

皆様そろそろお気づきかとも思いますが、この妄想格ゲーは、おっさんのおっさんによるおっさんの為の格ゲーであり、おっさんしか出てきません。

女の子しか出てこない格ゲーなんてたくさんあるんだから、おっさんしか出てこない格ゲーがあったっていいじゃないかっ!!クワっ!!

そういうわけで、まだまだ続きます☆

Img206

名前、ミスター・イエモト

 

ストーリー

日本舞踊の一派、真立花流の6代目。しかし既存の舞踊に飽き、刺激を求めるあまり、カポエイラと日舞をかけあわせた、全く新しい格闘術を生み出す。

そしてより強い刺激を求め、イエモトはアイアンウルトラ以下略に出場する事を決意するのであった。

 

格闘スタイル

カポエイラ+日舞

 

必殺技

・見栄切りカペサーダ(←溜め→P)突進して頭突きをかます技。

・直下型シューヴァ(空中で↓↓K)真下に蹴りをはなつ技。

・ジンガ舞(↓/←K押しっぱなし)その場でステップを踏む技。

ボタンを押している間は全身無敵だが、投げられ判定だけはある。

~是清(ジンガ舞中→P)扇子を投げる飛び道具。

~馬揃(ジンガ舞中←P)扇子での打撃を出しながらのバク転。後方へ下がる。

~入鹿(ジンガ舞中↓K)二段蹴りで足元をすくう技。下段。

~伊吹(ジンガ舞中↑K)小さく飛び上がってから両足を蹴り下ろす打撃技。中段。

・アウー舞(↓\→K)側転で全身する技。下段のみ無敵。

~切兼曽我(アウー舞中→P)さらにアウー舞を繰り出す。

~元服曽我(アウー舞中←P)投げ技。

~小袖曽我(アウー舞中↑K)ほぼ垂直にジャンプした後、相手に扇子を投げ付ける。

~夜討曽我(アウー舞中↓K)両足での下段蹴り。自分は強制ダウン状態に。

・当てジャ(自分がダウンする瞬間に↑K)ダウンせずに斜め上に蹴りあげる打撃技を出す。出したあとはダウン状態には移行しないが、しゃがみの無防備な状態になる。

・盆ディア(自分に追い討ち判定が発生中↓\→K)特殊当て身

相手の追い討ち時にのみ出せる当て身技。(通常ではいっさい身動きのとれない状態から出せる)

地上であろうが空中であろうがダウン中であろうがとれるが、タイミングがあわずにとれなかった場合、被ダメージが1.5倍になってしまう。

・艶ウス(ダウン中→or←)ダウン中も左右にゆっくりと移動できる。特にデメリットは無い。

・爽ノ(ダウン中PP押しっぱなし)起き上がる時間を若干ずらす技。

 

超必殺技

・幸若舞敦盛~レゲエMIX(↓↓PK)パワーアップ技。

一定時間、全ての舞技のヒット数があがり、硬直が短くなる。

・コンビナソ・御神楽(↓\→\↓/←PP)乱舞技。

・ブラガンサウェーブ(→←/↓\→PP)画面いっぱいに扇子を投げる飛び道具。

判定が大きく、飛び越える事はまず不可能。

 

キャラ性能

地上でのスピードは並だが、ジャンプスピードが非常にゆるい。空中では直下型シューヴァやダッシュをつかった奇襲攻撃。地上では舞からの二択で相手のペースをくずすキャラ。

唯一ダウン状態がらみの必殺技をもつので、相手のワンパターンな攻めを逆手に取る事も可能。

通常技も含め崩し技が多いので、心理的かけひきを楽しみたい人向けのキャラかもしれない。

 

以上、ぼくがシリーズ第8弾でした☆

|

« ぼくがかんがえた以下略7 | トップページ | さいきょうシリーズちょっと休憩 »

妄想格闘ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1379446/39879189

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくがかんがえた以下略8:

« ぼくがかんがえた以下略7 | トップページ | さいきょうシリーズちょっと休憩 »