« 電撃だいおうじ vol,19 | トップページ | 電撃だいおうじ vol,20 »

2015年4月 5日 (日)

ローリング☆ガールズ

どうも高橋です!

ここのところ告知ばっかりで、あまり雑記を書いていなかったので、今回は最近面白かったアニメのお話でもしたいと思います☆
 
ここ数年、ちょこちょこかじり見するアニメはあれども、きっちり全話見たアニメってホントほとんどなくて、記憶をたどってみると「日常」がおそらく最後だったり・・・
 
そんな昨今、久しぶりに妙な魅力を放つアニメに出会った!それがローリング☆ガールズ!
 
簡単にストーリーを書くと
「地方自治をめぐる東京大決戦から10年がたち、都道府県がすべて独立国家となった列島でまきおこる様々なご当地トラブル。平和請負人代行の4人の少女が各地を巡り歩き、事件に向き合う」いわゆる青春ロードムービー的なお話、といったところでしょうか。
 
本当は思ったことをツラツラと書こうと思ったのですが、ちょっと自分の文章力が追いつかないので、いくつかこのローリング☆ガールズの魅力を箇条書きしてみようかと。
 
・キャラクターが魅力的。ちなみに私のお気に入りは、ダンディ店長と執行さんです☆
 
・各エピソードがだいたい2話構成くらいでまとめてくれてるので見やすい。
最初の所沢編と名古屋編は、前述のキャラクターが出る事から特に好き。
 
・演出がとにかくハデで燃える。
こういう物理とか小難しい事を無視した演出は、昔の少年漫画のムチャクチャさに通ずるものがあってスカっとする。
京都編のラストは、マクロスっぽくて燃えた!モミハン(モミアゲハンマーズ)のストーンズ良い曲だぜ!
 
・世界観が不思議。虚構と現実の入り混じったカオスでユーモアのある世界観が心地いい。
 
 
とまあ、このあたりが一番お気に入りの箇所なんですが、この不思議な魅力は、実際に見てみないとわからないとおもいます。
 
かくいう私も、最初は「変なアニメだな~」程度にしか思っていなかったのですが、気がつくと毎週楽しみにしてる自分がいたw
 
そうそう、あと大事なことを忘れてました!このアニメ、主題歌や挿入歌にブルーハーツのカヴァー曲が使われています!
原曲とは少しイメージが違いますが、これはこれでアリかと☆
 
格話のサブタイトルもブルーハーツの曲名が使われていたりと、謎のブルーハーツリスペクトですが、その辺もまた意外とミスマッチ(?)あるいはマッチ(?)しててで面白いです。
 
全て見終えた今も、まだ色々謎も残ってたりして、これはもしかしたら第2期もあるかもしれないなと期待させられます☆
 
まあごちゃごちゃ言いましたが、最近のアニメはちょっと・・・という人達に、軽い気持ちで見てもらいたいアニメです☆
 
 
最後に、麗しの執行さんを描いてみたのでご笑納くださいませ~☆
Photo

|

« 電撃だいおうじ vol,19 | トップページ | 電撃だいおうじ vol,20 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1379446/59537047

この記事へのトラックバック一覧です: ローリング☆ガールズ:

« 電撃だいおうじ vol,19 | トップページ | 電撃だいおうじ vol,20 »