« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 6日 (金)

追悼

11年間共に過ごしたマルチーズの「キング」が、昨晩亡くなりました。

 
今年の頭くらいから体調を崩し、病院で診てもらった結果、末期のガンと診断されました。
3月位に手術をし、多少は元気をとりもどしたのですが、結局余命3カ月と宣告を受けました。
今月で7ヶ月目に入っていたので、もしかするとガンの進行も止まっているかもと淡い期待もありましたが、ここ数日でご飯を全く食べなくなり、昨日の晩に他界しました。
 
昨日の朝から痙攣を繰り返して、泡を吹いてとても苦しそうでした。
本当に苦しそうでした。
お医者さんに末期ガンを宣告された時に「安楽死」も選択の一つとしてありましたが、家族で話し合って、生きられるところまで見守る決断をしました。
けれど、死の間際に苦しむ姿を見て、本当にあの選択は間違ってなかったのかと、何度も自問しました。
いっそ「この手で楽にしてあげたい」と何度も思いました。
おそらく呼吸不全だと思いますが、何度も何度も痙攣して、キングは動かなくなりました。
今朝、庭に穴を掘って、キングを埋めました。
 
自分も年を重ね、「死」というものに直面する事が多くなりました。
死にゆく者に対して、何をしてあげる事が一番なのか、何が正解で何が間違いなのか、今も全くわかりません。
 
けれど考えなければならない。覚悟をもってあたらなければならない。
 
いつかは自分の大切な人達も死を迎えます。
自分も例外ではありません。
 
「死」に直面した時、その時どうするべきなのか、どうしたいのか、今一度、家族や大切な人達と話し合う事も必要なのかもしれないと思いました。
 
「死」はけして一人だけの問題ではなく、その人をとりまく全ての人達の問題なのだと思います。
 
例によって何が言いたいのかよくわからない文章になってしまいまいたが、、とりあえず今は、キングの冥福を祈ります。
 
 
11年間お疲れ様、ありがとうキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »